山形県米沢市の女性ソムリエが選ぶワインと日本酒の酒屋です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 徒然日記

徒然日記

やっと腑に落ちた。私はM??

私は、あまりお薬を飲みたくない方で、整形外科より鍼灸、整体派。でもずっと気になっていたのが、整体といって骨の歪みを直してみても、歪んだまま生活してきて、筋肉もその形に歪んでるはず。すぐ戻っちゃうんじゃないの?だから時々調 …

やっぱりお酒仕込みは寒仕込み

2月23日 米鶴酒造仕込み体験に参加してきました。雪の少なさから今年の作物への影響を心配するほどの暖冬とはいえ、当日は小雪がチラつきお昼近くなるとなかなかの吹雪、まるで寒仕込み体験のためのような天候になりました。 田植え …

令和最初の『立春朝搾り』

酒蔵への集合時間早朝6時、まだ真っ暗な中、令和初の立春朝搾りがはじまりました。今までにない暖冬で雪も無く、例年とは少し雰囲気が違うようにも思えるとはいえ2月の早朝は相当冷え込みます。 千代寿虎屋株式会社では、紅白の幕が張 …

感動の雪上揮毫

『揮毫』⇐この漢字読めますか? 一年前まで私は読めませんでした。 『きごう』と読むとわかったのは、昨年の雪上揮毫が時の宿すみれさんの庭を会場に開催されたのを見に行ってからです。福田房仙先生の雪の上に書かれた文字に感動し、 …

実りの秋 米鶴収穫祭

9月29日(日)米鶴酒造の収穫祭に行ってきました。案内状では雨天決行、天気予報は雨、前夜も雨音が聞こえ、家を出る時もパラパラと雨というより結構降ってる。。。大丈夫かなと思いながら車を走らせていると、高畠町に入ったあたりか …

「角打ち」はじめました。

「角打ち」とは、もともとマスに入れたお酒を立ったまま飲む事の意味でしたが、いつからか酒屋の店内でそこで買ったお酒を立飲みする事として使われるようになりました。かつては酒屋の店先で、または店の奥のちょっとしたテーブルで、赤 …

いろんな形の支援があるとおもいます。

6月18日に起きた地震で山形県鶴岡市の大山地区では4軒の酒蔵が大変な被害を受けました。割れた瓶は数千本から一万本以上、醸造設備、貯蔵設備等も含めばその被害は計り知れないものがあります。 米沢市は大きな揺れは感じたものの被 …

お米からかかわってみることに。。。最終回

米鶴酒造さんに行って、昨年6月上旬田植え、9月下旬稲刈り、明けて2月中旬酒仕込み、そして4月お酒が出来上がり「我酒・醸造師金子惠子」となって手元に届きました。このストーリー最後は美味しく楽しく飲んで最終回にしなくてはなり …

春・旬・瞬 白ワインを楽しむ

5月になると、米沢は一気に山菜が出回ります。もちろん山へ行って自分で採ってくる人もたくさんいますし、それをおすそ分けでいただく人もたくさんいます。我が家はもっぱら頂く方( *´艸`)。また、畑にも春の力溢れる野菜も出てき …

お米からかかわってみることに。。。その3

昨年、きっちりお酒の事、つくる現場を体験してみようと思い、酒米の田植え、稲刈りと体験し、いよいよお酒を仕込む時がやってきました。 2月17日 米鶴酒造 運んだ熱々のお米を細かくほぐして、粗熱を冷まします。これがまた、お米 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © グッディショップカネコ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.